戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

祝(*^-^*) 港北区医師会館・休日急患診療所開設

2017年3月28日

去る3月25日、港北区医師会館と休日急患診療所の落成披露にお招きいただき、中を見せていただきました。4月2日から診療開始だということです。

いままで菊名駅から妙蓮寺方向に行く坂の途中という立地だったのですが、移転して、菊名ドライビングスクールそばの大変わかりやすい場所に開かれました。大倉山からも菊名駅からも10分、環状二号線がすぐそばなので、区民の安心の場として今までよりいっそう利用されることが期待できます。詳細はこちら

2

お祝いのスピーチをされる横浜市医師会の白井尚会長。

最初に医師会館の歴史が映写され、現在の医師会館・休日急患診療所が建つときに「緑を守れ」と横断幕を持って口を結んで立つ住民のみなさんの反対運動が起こったことが映像でも紹介されました。嘲笑のような笑いが少し漏れていました。

 私たち日本共産党は、よく乱開発反対の運動に関わることがあります。菊名の医師会館の経緯は全く知りませんが、例えどんなに大勢の人にとって有意義な施設であっても、環境が変わることで痛みを感じる人たちがいるという点はやはり心しておかねばね…と思ったものでした。

コメント

  1. 鈴木やすより2017年04月04日 17時42分

    安倍政権の「働き方改革」も私は実質上の「改悪」だと思っておりますが仮に幾分かの「改革」であったとしてもいわゆる病院勤務医は5年間猶予するといっております。私は医師不足が医療崩壊へのイントロだと危機感を感じます。また病院勤務医の働き過ぎ(過労死予備軍)も喫緊な課題だと考えます。

  2. 大山奈々子より2017年04月06日 15時51分

    鈴木さん

    医師不足は深刻ですね。そこに来て悪い改革であっても(いちいちこの但し書きが必要なのが残念!)勤務医除外なんて…。医師の過労死なんてシャレになりません。医療や介護の分野はビジネスの視点ではなく、長いスパンで国が本腰を入れるべき課題ですね。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA