戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

緑・青葉市民連合の設立集会が開かれました。

2017年5月22日
LINEで送る

5月20日

緑青葉の市民連合の設立集会があり、香山リカさんのお話も聞きたいし、市民連合の集会もみてみたいので行って見ました。緑区青葉区在住の人やママの会の人たちが思いを述べ、安倍政権打倒、戦争法廃止の熱い会となりました。

こちらにHPがあります。

https://www.facebook.com/aobakumidoriku/

私は香山さんの話で心に残ったところを書きます。

「ドイツはナチス時代をしっかり反省していると思われているけれども戦後すぐにそうなったわけではなく、歴史修正的な動きもあった。ドイツが過去を省みるきっかけはアメリカで作成された『ホロコースト』という映画だった。アメリカで好評を博したがドイツでの放映はかなり議論があったけれど、視聴率がとれるという商業的な判断で放映される運びとなった。その映画がきっかけとなって、ドイツは自らの歴史を顧みてナチスの戦争犯罪追及もできる国となった。

要はメディアは視聴率が大事。いい番組を作った局や、しっかり発言できる人物を登場させている局や新聞社には励ましの声を届けよう。反響があればメディアも動く」

森友学園問題が明らかな権力批判になるのにそれなりに放送されているのもこういった事情があるのだと思います。

市民運動の中で小さな軋みが生じたりする事態も取り上げた香山さんのお話は、テレビとは打って変わったソフトで親しみやすい風貌や語り口と相まってなかなか素敵なものでした。

IMG_8306

 

IMG_8303

 

IMG_8302

今日は県議会で新しい議長副議長が選出。うちの井坂新哉議員が議長として立候補し、自民党の議長と一騎打ちとなりましたが、残念でした。会派によっては新3役が決まったとご挨拶に見えたり、議会運営委員会のメンバーも発表されて新年度なんだなと感じさせます。

私は共産党県議団の中で政調副会長になりました。他会派との折衝などがんばります!

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。