戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

港北が燃えている!宣伝宣伝宣伝!

2014年10月8日

141007 宣伝カー

うーん、やはりラブリーなこの車♡(私はヘヴィーな感じで写ってますが、気のせいですよ!)

今日は午前に3ポイント午後に3ポイントプラス駅頭で合計、3時間半マイクを握ったことになり、5時間人前に姿をアピールしていたことになります。

夜にまた顔面筋肉けいれんを起こしました。ぴくぴくって、口角が震えます(笑)でもこのくらいやらなきゃね。27万人も有権者がいる港北で顔と名前を知っていただくだけのことがなかなかできませんからね。

昨夜の会議では「町の空気が冷えた、香港の抗議活動を扱ったテレビで中国共産党が民主的な選挙を許さないとかいってるあおりかと思います。私たちは昔から中国政府にずっと民主的な対応を求めてきていることなどきっちり話さなきゃ!」とか発言しましたが、思い過しだったのか、今日は各地で歩く人からの応援や、車からの手降りや、にこやかな笑顔に出会いました。

すべてのポイントで応援の人がでてきてくれていて盛り上がりました。

13人での宣伝になった日吉駅では中学生がしっかり私にむきあって頑張ってください!といってくれて3人連続で握手といううれしい場面もありました。

フランス人のコミュニスト(共産主義者)という方にもあって、まだ本当の意味で共産主義が実現した国はないと考えていますというと、彼もまたそうだと。理念はいいと思うと。「フランスの共産党が福島原発事故までは原発に反対していなかったことを残念に思う」とおっしゃっていました。「どこの政党にも発達段階はありますよね。私たち日本共産党も反対していたけど私個人は反対の気持ちが弱かったと思います」などとお話ししました。

多大な被害をみてなお推進する日本政府が彼の目にどう映るか恥ずかしい限りです。

夜の会議では投票日まで半年となってみなさんがすごく士気が高まっていることを感じました。

今日も楽しい一日でした。

 

コメント

  1. 吉崎英雄より2014年10月08日 13時31分

    仏共産党が原発に反対しなかったのは、フランスの電力供給元がほとんど原発ですから、表立って反対ができなかったと思います。原発事故の被害に合われた方々には失礼な書き方ですが、この原発事故によって、原発は危険であると世界中に警鐘を鳴らしたのは幸いだと思います。日本いや、世界中から原発をなくすための、福島原発事故だったと思います。

    街頭活動ご苦労さまです
    顔面筋肉けいれん・・・・・大山さん ちょっとがんばりすぎですね。
    今こそ、おちついてマイペースで、あせらず あせらず。
    (六角橋のお帽子、素敵ですよ!)

  2. 大山奈々子より2014年10月09日 00時00分

    吉崎様

    ありがとうございます。
    六角橋の?あれ?それ、おはなししたことありましたか?
    確かに六角橋で激安大きな帽子を買ったことはありましたが、あれは派手すぎて買いなおしたこれは町田の帽子です。候補者は顔見せないといけないのですが。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA