戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

海上自衛隊、防衛大などでのいじめ問題等不祥事根絶防衛省交渉 

2014年10月13日

142009 自衛隊いじめ問題防衛省交渉142009 自衛隊いじめ問題2 防衛省交渉141009 自衛隊いじめ問題 3防衛省交渉

 10月9日、防衛大臣宛要請書を手渡しました。

自衛隊の護衛艦たちかぜで自衛官に自殺者がでて、遺族が国を訴えていた裁判で遺族勝訴の判決が出された後も、今年8月9月にいじめ自殺や暴力事件が自衛隊や防衛大で相次いだ件について、横須賀市議のみなさんや平和委員会のみなさんと再発防止を求めて防衛省交渉。

省内にいじめ対策の検討委員会が設置されたにも関わらず事件が頻発していることから、その実効性を問いました。井坂横須賀市議(であり県議予定候補)は、大津のいじめ問題でも第三者委員会の設置がいじめ再発防止に奏功した例をあげ、外部の人間を入れた第三者委員会の設置を求めました。

私は電話相談を設置したという回答を受けて寄せられた相談件数を問いました。4000件を越えるという数に闇の深さを思います。

平和委員会の方からは集団的自衛権行使容認が取りざたされる中で、隊員の間にストレスがたまり一層の問題が多発する懸念が示されました。

ネット上には陸上自衛隊員が発したと思われる全裸に火をつけるようなおぞましい内部告発の写真が流出しています。

防衛省にとっても不名誉な事態なので、それなりの対策は取られているわけですが、不充分。

第一、根本的に米軍と共に闘う訓練をしている自衛隊は軍隊として訓練しています。軍隊は人間性を残していてはその職能を発揮できない組織である以上、徹底して人間性を阻害する訓練が行われていることは太平洋戦争の従軍者の証言にも多々みられます。上官が靴をなめろといったらなめなければ、釘のついた板で打たれたとか。兵隊どうしが向き合ってどちらかが倒れるまで頬をなぐり合わされたとか。

ベトナム戦争の帰還兵故アレンネルソン氏の著書で、訓練の「進化」を説明されていました。米式訓練で当初戦場で敵と相対した兵士が実際に発砲できたのは二割ぐらいだった。それではだめだというので、銃撃訓練の際、標的をただの◎から平板な人型、立体的な人型へと変えていき、それにともなって実戦での発射率も格段に向上したと。

自衛隊が軍隊であろうとする以上根絶は難しい問題だと思うものの、こういった事件の被害者に寄り添い、この種の要請をしたのは初めてのことだということで、釘をさしておくことは大事だと感じました。平和委員会の方が、「米軍が起こす問題がひどすぎてその対応に追われ、自衛隊問題は我々としても弱い分野だった」と語っておられたのが印象的でした。

141009 いじめ問題防衛省へ

 

 

 

 

 

コメント

  1. 吉崎英雄より2014年10月13日 05時18分

    いじめはどこでもあります。だれも経験します。いつの時代でもあります。

  2. 大山奈々子より2014年10月13日 22時40分

    どこにでもあるから人が死んでもしかたないとはいえません。
    自衛隊の自殺者はいじめが原因とは限りませんが一般公務員の二倍に上ります。

    特定の組織で頻発し、死に至る事件まで相次いでいるからこそ対策を要請しています。

  3. 鈴木やすより2014年10月14日 08時23分

    自衛隊の自殺者は、人事院職員福祉課の調査(ちょっと古いですが)によると、01年度から08年度までの自殺率は国民平均の1.5倍で全省庁でも最高であると。昨日(10/13)東京新聞論説委員の半田滋氏の「日本は戦争をするのか~集団自衛権と自衛隊」という講演を聴きました。氏曰くイラク帰還の陸上自衛隊の自殺者は日本平均の18倍だと。他国はこのような数字を公表して分析しているといいます。日本は全て秘密であると。
    昨日は午前中「「日本軍「慰安婦」問題と人権」という講演会にも参加しました。慰安所へ足を運ぶ軍人。いじめから自殺に追い込まれる若手自衛官。そして「ブラック企業」で疲弊しメンタルヘルスから自殺する若者。これらの問題、全て洗脳し人間性(人権)を抹殺するという共通感を感じます。
    全てが大きな課題ですが、これら将来ある若者を被害者で唯一絶対の天から頂いた生命を失うという社会の歪みを何等かで是正しなくとはと考えさせられたブログでした。

  4. 大山奈々子より2014年10月14日 09時24分

    鈴木様

    そうですね、人権が置き去りにされている政治でいいのかという話ですね。

  5. 吉崎英雄より2014年10月14日 13時39分

    私は、死んでも仕方がないとは思っていません。自衛隊で起きた事件だから
    特別な眼で見て、「それ見た事か違憲集団が」とただギャーギャー騒いでいるとしか思えません。
    自殺する前になぜ自衛隊を辞めなかったのか?いじめられて悩むなら辞めればいいのです。つらいなら辞めるべき。辞める事は逃げる事ではありません。いじめられて人権侵害受けてまで働く事はありません。

  6. 吉崎英雄より2014年10月14日 14時26分

    自衛隊での自殺者をなくすのは、自衛隊を辞めるしかありません。
    自ら死を選ぶ前になぜ自衛隊を辞める事ができなかったのか?残念です。
    しかし、いじめは一般世間にもあります。いじめられた経験は誰にもあるはずです。つらい思いをしている人がいるかもしれませんが、学校でも会社でも、いじめ(パワハラ)を受けたら、辞めるべきです。「将来が・・・」「生活が・・・」と心配して我慢する。そして自殺する。
    我慢は美徳ではありません。いじめている人間のために組織に身を置くのは愚かです。生きていれば必ず、いい人にめぐり合えます。

  7. 吉崎英雄より2014年10月14日 14時35分

    自衛隊で鉄砲をもって仲良しこよしのお遊戯でもしてろ言うのですか?
    大山さん、鈴木やすさん、ギャーギャー批判するのは誰でも言えます。
    自衛隊での自殺をなくす方法を教えてください。

  8. 吉崎英雄より2014年10月14日 21時10分

    大山さん!ご自身で問題をネット上で公開し提議しておきながら、私の意見投稿に対してまともにご教示いただいた事がありませんね。
    生活保護問題のお答えもいただいておりませんね。
    吉崎のようなバカ市民のクダライ質問には答えたくない気持ちはわかります。また、忙しいから、いちいち相手にできないのも当然です。
    しかし、これだけはご教示してください。

    生活保護の不正受給をなくす方法を教えてください
    自衛隊での自殺をなくす方法を教えてください。

    時々投稿される鈴木やす様、あなた様はいちいち数字をあげて論理的に書かれてますね。さすが私なんかより教養がありますね。
    その教養さで、頭の悪い私に教えてください。

    自衛隊での自殺をなくす方法を教えてください。

  9. 大山奈々子より2014年10月15日 00時55分

    死にたいほどつらいのにやめられない逃げられないという状況に心を寄せたいと思います。自殺をなくすには自衛隊が軍隊であってはならないと思います。そうさせるまでには時間がかかるので私たちにできることで交渉に至りました。

  10. 大山奈々子より2014年10月15日 01時23分

    吉崎様

    コメント欄をつくるとおかしなコメントが来て煩わしいよとアドバイスを受けたことがあります。でもいろんなご意見をうかがいたいと思っています。吉崎さんの「8」のこのコメントはひどいと思います。

    以前にも憤慨されたコメントがありましたね。私も極力毎日コメント欄を見ようと思っていますが、ままならないことがあります。返答が一日遅れるとすぐこういう書き方をされるのは心外です。

    私はどなたからのコメントにも丁寧にお答えしたいと思ってきました。吉崎さんのご質問にもこれまで真剣に取り組んできました。

    自衛隊のことはお答えしました。
    生活保護の不正受給を防ぐのはすぐにはわかりません。質問されたこと初めてですよね。考えさせてください。人権を侵害しない調査の形が必要かと思いますが、0.5%と極めて少ない事例を騒いで問題視し、本来受給しなければならない方をためらわせることのほうがずっと大問題だと思っています。

    これまでの回答で「まともに答えたことがない」と思われるなら、コメントはおやめください。私の能力の限界です。申し訳ありませんが相当腹が立っております。

  11. 大山奈々子より2014年10月15日 02時16分

    腹が立っているけれどこれだけは。
    吉崎さんのことをクダラナイバカ市民などとは微塵も思っていません。自分に意見して下さる方に敬意がもてなければ人の成長はありません。

    吉崎さんにお答えするためにさまざま調べてご回答することが多く、一時間かかることもあります。よく勉強させていただいていると感謝しています。

    だからこそ、鈴木さんにまで失礼な物言いで「まともにこたえたことがない」とまで言われるのは心外です。私の力不足です。とは思っていません。吉崎さんが即答を求めすぎです。どこまで詳細な回答をすればお気に召すのかわかりません。

  12. バカ市民より2014年10月15日 10時33分

    「吉崎さんの「8」のこのコメントはひどいと思います」私はただ「教えてください」と書いただけです。よく読んでください
    「返答が一日遅れるとすぐこういう・・・」即答を求めてはいけませんか?
    書いたら書きっぱなしですか?「時間がない」「忙しい」とおっしゃるなら、コメント投稿フォームなんてやめて活動報告だけにしたらどうですか?
    無責任で自分勝手ですね。ご自身の活躍をコメント投稿フォームで褒め称えられることを期待しているのですか?
    生活保護の事はもうだいぶ前に、大山さん自身が提議したことですよ!
    その答えもまだ、いただいておりません。
    自身が提議した事について最後まで責任をもってください。本当に無責任そのものですね。
    「相当が腹が立った」・・・・私はもっと腹を立ててます。
    完全に上から目線的文章ですね。大山さんには残念です。
    「コメントはおやめください。私の能力の限界です。」はい わかりました。もう二度と投稿なんかしませんし、ブログも読む事はないでしょう。
    どうか安心してください。

  13. バカ市民より2014年10月15日 23時42分

    おっと、書き忘れた。

    「吉崎さんのことをクダラナイバカ市民などとは微塵も思っていません」と書きながら、「申し訳ありませんが相当腹が立っております」などと矛盾した事を書くのは慇懃無礼といいます。よく覚えて下さい。

    では、さようなら

  14. 大山奈々子より2014年10月16日 00時26分

    吉崎様

    ここに公開しなかった文も含め、じっくりご意見読ませていただきました。また、お待ちしております。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA