戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

神奈川県腎友会さんと懇談させていただきました。

2017年7月24日

議会休会中は、諸団体から懇談の要請を受けたり、議員団の方から実態をうかがいたいと申し入れたりしています。

腎友会さんありがとうございました。

腎臓病患者のみなさんのために活動されています。

透析施設が足りないこと。

高齢者施設に付属の透析機能が必要であること。

移動のための支援が不足していること。

65歳以上で透析導入になった人が医療費補助を削減されていること。

県の委託事業である啓発活動、「慢性腎臓病(CKD)の予防と重症化防止」の回数がまだまだ少ないこと。

災害時の避難体制が確立されていないこと。

課題は山積しています。いつ容態が急変するかもしれないという不安と闘いながら活動される皆さんのお声は真剣です。

2015年の一般質問で65歳問題はとりあげたのですが、知事からは市町村と協議してというにとどまりました。

私たちも実態を把握し、議会で予防策や患者さんの生活の向上のために取り組んでいきたいと考えています。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA