戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

ポスター用写真撮り 地域回り 旗開き

2018年1月14日

来年の選挙用ポスター撮りをしました。遅きに失した感もありますが、とりあえず撮っていただきました。前回のポスターは作りこみすぎたので、なかなか本人と認識してもらえないものでした(;・∀・)。

なので、今回はリアルを追求することになり、そうすると、それなりになりそうです( ;∀;)これはひとえにメイクさんやカメラマンさんの力量ではなく、私の不摂生(慢性的睡眠不足)の責任でありいたく反省したところです。

 

clone tag: -3076245836326720868

このあと何日か地域の賀詞交歓会やご挨拶まわりをしましたが、その中で、港北には22カ所も子ども食堂のような居場所があることを教えていただいたり、菊名や師岡地域ではボランティアの学習グループが確立されていることなど地域力の強さに驚いたり、放課後デイサービスの事業所では横浜市が移送の補助費を削減するかもしれないという不安をうかがったり(要確認)、高田の自転車置き場がやはり狭いということで再度ご要望をうかがったり、所有者が不明な袋小路の土や木の吹き溜まりを何とかしてほしいと聞き、土木事務所につないで解決したり、犬も歩けばではないですけれど、いろいろいい経験ができます。

県職労連の旗開きではオープニングで語られた

「県民の声を聞いて仕事がしたいし、その職員さんの声を聞いて我々は活動したい」という話が印象的でした。「私たち議員は、職員さんが県民の声にまっすぐに向き合えるように議会でサポートします」というところか。

港北区では毎年新春港北寄席を行っています。

今年も多くの方が参加してくださり、春雨や晴太さんの前座、

三笑亭小夢師匠の二席を楽しみました。宮中のお女中言葉のようなおかみさんの話や、廓の女性の話。そこに少し風刺も入って非常に面白かったですね。来年もみんな元気で寄席を楽しめますように。

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA