戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政

神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

3千万署名 ヘイト対策 新年会 議会報告会

2018年1月20日

 

この写真は光と闇のバランス、人物の動きが面白く、レンブラントの絵画を思わせます。定例宣伝と同時に安倍9条改憲ストップNOの署名を行い、かつ、横浜北部地域ユニオンのみなさんの労働問題の訴えも行いました。写っているのは地域支部のみなさんとユニオンのみなさん。

これは保険医協会の新年会。開業医のみなさんの新年会です。いい医療を提供したい医療者、いい医療を受けたい患者という言葉が語られていました。かながわ民進党のみなさんとともに県議が紹介されました。

私は知事は人生100歳といいながら、医療産業支援に傾いているが、いい医療を受けたい人が受けられる態勢を整えていくことが重要だと思っているとご挨拶しました。

川崎でヘイトスピーチが行われるという情報を掴み、県警に申し入れ。過剰警備ではなく、適切な警備をと。左から佐野川崎市議、片柳川崎市議、ごとう真左美川崎区暮らし福祉相談室長、はたの君枝衆議院議員、君嶋県議の県警申し入れに私も急きょ同行。。なぜなら、ヘイトスピーチは川崎だけの問題ではなく、横浜市でも朝鮮総連そばで行われており、県政課題なので。

県警では君嶋県議が代表質問で指摘したことも踏まえて対応すると回答がありました。県警のビルの中では撮影が禁じられるという機密保持ぶりでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして本日20日。交流センター「とも」で県政市政報告会

いつものように市議県議が話して参加者の方のご意見を聴く時間が少ないということにならないような進行でいろいろご意見をきくことができました。

 

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA