戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政

神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

大倉山観梅会 港北区スポーツシンポジウム 歌と署名

2018年2月18日

かつては東急線が観梅号という臨時列車まで走らせたという大倉山の観梅会。この公園は東急さんのテニスコートになるところを住民運動で守った経緯があるそうです。昨日はまさに観梅会日和のいいお天気でした。各地の保育園や小学校などの子どもたちが歌やソーラン節など披露し、甘酒や各種屋台がたくさんならぶ楽しいイベントです。

開会式では、区選出議員の当番で私がご挨拶する番でした。

出席議員を到着順に紹介したあと、ご挨拶。

「いいお日和になりました。県内でも横浜市の港北区鶴見区川崎市の一部だけに梅輪紋ウイルスへの感染が見られ、県からは苗を持ちださないよう注意がだされているところでご心配されていると思います。梅の葉に白い紋がつく症状ですが、アブラムシを仲介して広がるものですが、これは動物や人には移りません。桃に感染した場合は実が落ちるという心配がありますが、梅に関しては実を食べても何ら問題はなく、何よりこの公園の中には感染が見られないということです。国と県が協力して防除に当たっていますので、ご心配なきよう。今日は私も梅酒を戴いて楽しませていただきます」というようなことをお話しました。県の農業技術センターや担当課に確認しておいたことです。

実はこの被害、少し拡大してきています。当初、師岡地域だったのが、大倉山の梅林そばまできています。実質は葉っぱの見た目だけの問題ですが。桃の産地も近いだけに被害の拡大を防ぐためにも苗の持ち出しにはご注意ください。

そして午後は港北公会堂でスポーツシンポジウム、港北区体育協会が主催です。冒頭、区内でスポーツ振興に業績のある方々の表彰が行われ、バトミントンやバスケ、野球など区の段階での連盟や協会が数々あります。今年は、地域に根差したスポーツの功労者を称える仕組みが設けられました。各地域でたとえばミニソフトの普及、グラウンドゴルフの普及菟、健康体操、ラジオ体操など、表彰の対象になりました。写真は横浜市区選抜少女サッカー大会の各地区代表の小学生たち。女子サッカーがここまですそ野を広げてきていること、感動です。

そして、綱島駅前で9条守る署名活動。午前とは一転してとても寒くなり、地元の交流センターのバザー品からストールを選んで急きょ首に巻いての宣伝となりました。元教員のMさんが、ギター片手に♫9条をまもろ♫を歌ってくれて、実に軽いノリなんですけれども、歌詞は胸に刺さる内容になっています。駅から降りてきた人がまず笑ってくれるようなメロディです。私は「自衛官の命を守ってくださーい」と呼びかけました。この方、どこでも行きますよと言ってくださっています。リクエストある方、お声掛けください。ステキですよ。人の気持ちを和らげる歌です。

対話の中で、まさに、「9条はもっと厳格に変えてもいいと思うけと、安倍がかえるのはよくないよ」という方がいらっしゃって護憲的改憲論が効いているなと思いましたが、そういう方でもこのタイミングでこの政権下で変えるのはまずいという認識は一致したんですが、署名にはつながりませんでした。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA