戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政

神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

さあ、変えよう 8時間働けばふつうに暮らせる社会へ

2018年4月17日

白井市議と私の連名ポスターとあさか由香さんのポスターが港北区内に貼り出されています。掲示にご協力くださっているみなさんありがとうございます。

(そして、うちに貼ってもいいよという方、コメント投稿フォームにご一報ください。メールをお返しします。これは非公開で私に通知されます。ここからご相談につながったり、貴重なみなさんと私の連絡の場になります。公開するなとおっしゃる場合は一言添えてください。もちろんポスターの件は非公開とします)

今回のポスターは爽やかだとご好評をいただいています。

市政と県政両方の重要課題。そして、国連のアジェンダSDGsを意識してその根本理念である「誰一人置き去りにしない社会へ」を入れました。私たちのポスターとあさか由香さんのポスターはメッセージがつながっているんですよ。

「さあ、変えよう8時間働けば普通に暮らせる社会へ」

由香さんのポスターはすごい完成度です。細部にわたってプロフェッショナルなこだわりがあります。

このところ、港北区内を歩いて安倍9条改憲NO!3000万署名に取り組むことが多いです。駅でも署名に立ちます。「キ〇〇イ!」とか「バカ!」とか罵声を浴びせていく人もたまにいます。そういう言葉を人に言う人たちがやはり憲法9条変えたい側にいるんだなと理解できるわけです。

一方、本当にどう考えたらいいのかわからない。と真剣に改憲問題を考えようとしてくれる人たちに出会うとホッとします。安倍政権が言論に制限をかける法改悪を重ねたあげく、モリカケ問題など、国民に疑惑の解明を行わない中ですすめようとする改憲論議のまやかしをしっかり伝えていきます。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA