戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

親子リズムでママたちのニーズを聞く。

2018年5月18日

新婦人(国連NGO新日本婦人の会)のサークル活動として全国で親子リズムが行われています。私も子育ての初期に息子は2歳から娘は0歳から親子で一緒に体を動かす大切な機会でした。

先日、子育て世帯のニーズを聞かせていただくチャンスがありました。

小児医療費のことに関しては、山形や静岡のお母さんが高校まで無料だった話がでました。自治体によって一部負担金や補助年齢が変わるのではなく、全国的に無料化を進めてほしいという引越しが多いお母さんの言葉が印象的でした。

また、幼稚園の保育料が横浜の場合だと思いますが、第1子と第2子の間隔が3年空けばもう第1子扱いになって補助金が出なくなる問題や

港北区に図書館が少ない問題も出されました。

この地域のニーズとしては公園の遊具がごく小さい子のための遊具が足りないという話も出されています。区に対して、要望して、赤ちゃんの転落に備えて足元に柔らかいクッションマットのようなものを敷いてもらうことができたそうです。

国政県政市政で連携して対応が迫られる課題を解決に向けて努力したいと思います。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA