戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

合宿終了。全国知事会が日米地位協定に!&「あつお」

2018年8月3日

合宿三日目は、総務政策、基地問題、平和行政、そして団として来季に臨む県政政策。

基地問題は何でも「国の専権事項」といって県民の命や暮らしを守る視点をもたない県政に歯がゆさを感じています。基地問題に関する我々の要望に、前年度、県が回答した答えも、あまりに他人事でした。

帰宅後、全国知事会が日米地位協定に関して初めて抜本的な改定を提言したというニュースを教えていただきました。すごいことです。

全国知事会米軍基地負担に関する提言と関連資料

基地関連の知事で構成する渉外知事会ではなく、(沖縄タイムスによると)「米軍基地のない自治体を含む全47都道府県の知事会が地位協定を含む提言をまとめるのは初めてである。地位協定は米軍に特権的な地位を与えている。改訂は米軍基地が集中する沖縄の問題と矮小化されがちだったことを考えれば知事会が提言した意義は大きい。「国民の声」といっていいだろう。」

全国で相次ぐ米軍機の事故事件爆音、わが身に降りかかってやっと。と皮肉をいいたくもなるが、沖縄だけに苦しみを押し付けて知らん顔ではなく、日本の総意で米軍にモノを申す事態に。問題は日本政府だ!

そして、写真は熱海のビルに貼ってあった「あつお」

カワイイ。熱海はチェーン店ではない小売店が縦横に並んでおり、温泉街のイメージが、人工海浜をつくって以来、家族連れや若者も泳ぎにくるようになり、一時客足が遠のいていたのが活況を取り戻したといいます。私がみても客層が広がった感じがします。こんな記事もみつけました。熱海復興の仕掛け人だそうです。旅館の中居さんからは熱海の水のおいしさをうかがいました。また来たくなるまち。熱海は静岡だけど、県が何かまちづくりに支援できているのか調べてみようと思いました。

このお土産も秀逸です。(食べかけです)浜小石と浜恋しをかけたに違いない。

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA