戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

港北消防団夏季訓練会。のち中谷さんの結婚式

2018年8月6日

夏まつりで踊りに行った先の町内の方から、夏季訓練会を見に来るようお誘いをいただきました。このような会が行われていることを知りませんでしたので、ありがたく参加させていただきました。

猛暑の中、小型ポンプ操法や、資機材の取り扱い訓練を見せていただき、各地のみなさんの日ごろの鍛錬の結果を目の当たりにしました。

写真は女性消防団のみなさんによる訓練礼式。

この中のメンバーの方々が終了後に私のところまで走って来てくださって、以前に県立高校の視察をしたことのお礼をいってくださいました。

老朽化がはなはだしいことを教えてくださったお母さんたちでした。そういう子育て中のお母さんたちが、地域の安全を守るためにこのような厳しい訓練に参加してくださっているのだと改めてありがたいと思いました。女性の団員はかつては補助的な仕事でしたが、今では男性団員と変わらぬ任務に就くそうです。

そして次の写真は一斉放水。このあとは涼しくなりましたね。

私たち観覧者はテントの中で座らせていただきましたが、訓練のみなさんは二時間近く猛暑の中。本当にお疲れさまでした。

・・・・・・・・・・・・・

この日の午後は昨年の衆議院選挙で共産党も推した衆議院議員、中谷一馬さんの結婚披露宴。私が初回の県議選で敗れ、彼が初当選を果たしたという因縁の人です。その人の結婚式にでることになろうとは…。新妻が山口県の自民党支持者のご家庭ということで文科大臣が来られていたり、もちろん、立憲民主の代表などこられている千人規模の盛大なお式でした。政治討論会のような趣もありました。中谷さんは元県議なので、県議会のさまざまな会派の議員が招かれていて、彼の付き合いの幅ひろさを感じました。式場にドローンが飛んで映像を映し出す演出は彼らしい派手さがあっておもしろかったですね。

共産党としての参加は、共産党が共闘を決めたことで7区候補を譲った若林元7区候補と私だけだったと思います。楽しかったのは、同じテーブルに神奈川7区の市民運動のみなさんと一緒に座れたこと。「いまのところ中谷さん、国会でいい質問しているから送ってよかったよね」と語り合っておられました。

私も、生活保護バッシングが激しい中で、自身が生活保護を利用してこられた話を代表質問で語って首相に生活困窮者に心を寄せる力が無いことを指摘された質問はよかったと思っています。

市民運動のみなさんは「あの議員が来ているから給食のことで一言言って来よう!」、「枝野代表に地方議員に関する問題を指摘してこよう」、などとさかんにロビイングされていたことです。結婚式に何しに来ているんだとお互いに失笑しながらも彼らは、多くの議員が結集したこの式を好機として大活躍をされていました。私はおとなしく食事をいただきましたが、かねてご挨拶のタイミングを逸してきた中谷さんのご両親にご挨拶できました。

有権者が目を光らせてくれているという状況がこんなに頼もしく感じるとは。県議会ウオッチャーも増やさなきゃと思ったものでした。

一馬さん、友美さん、おめでとうございます。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA