戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

民際外交❤朝鮮民主主義人民共和国創建70周年

2018年9月8日

  朝鮮民主主義人民共和国創建70周年の祝宴に朝鮮総連からご案内をいただき、参加いたしました。北朝鮮系のこういう祝賀にご招待いただくのは初めてです。朝鮮学校を視察させていただいたり、学校の運動会や学校を知るイベントなどで顔見知りになった皆さんも来られていました。

冒頭ご挨拶の機会をいただきましたので、朝鮮半島の融和の動きに反して安倍政権と同様、近隣諸国を敵視し、朝鮮学校補助金差別を行っている神奈川県に是正を求めていることは神奈川の多文化共生の理念に恥じる、補助金支給を皆さんとともに求めていきたい。東南アジアが成しえたように北東アジアでも徹底した対話で平和を築き上げましょうというようなことを語りました。あ、日本共産党が、侵略戦争に唯一反対した政党であることも交えつつ。

加藤さんは多文化共生のために文化行事に力を貸してくれる朝鮮学校の生徒達への感謝、君嶋さんはヘイトスピーチとの闘いなど交えてご挨拶しました。

卒業生による民族楽器の演奏。母国からこれらの楽器は送られてくるそうです。朝鮮学校の補助金がどこかに流れているという声が聞かれますが、北朝鮮本国も日本の諸団体も朝鮮学校を支援しています。日本では売っていないそうです。小海琴(ソヘグン)というお琴が可愛らしかったですね。

舞踊団の方がプロの舞を披露してくださいました。

立憲民主党の市議と国会議員も来られていました。最後はみんなで歌に合わせて手に手を取って踊りました。初めて会った人たちがともに笑いながら踊る姿は平和でした。

日本政府がアジアでの雪解けを呼ぶ外交に踏み切れないでいる中で、野党外交を続けるわが党国会議員団。

北のミサイルの脅威を煽り、神奈川県がJアラート訓練をおこない、朝鮮学校の補助金カットを行う中で、北朝鮮の祝賀行事に参加している我々はちょっとその地方版かなと。

かつて長洲知事は民際外交という実践を提唱されたそうです。

 

 

コメント

  1. なめねこより2018年09月14日 22時59分

     国家は対立していても、民間交流を通して生まれ育まれた心の絆は本物であり、断ち切れるものではありません。大事にしたいものです。
     

  2. 大山奈々子より2018年09月15日 09時25分

    なめねこさん

    そこですよね。日本語学校時代、韓国の学生が日本に留学したからこそ北朝鮮の学生と卓球大会で交流できたと興奮気味に語ってくれました。日本もアジアの平和に貢献できるような国であってほしいですね。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA