戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

黒岩県政 哀しき3題その1

2018年9月15日

ちょっと愉快ではない写真を載せて失礼いたします。

これは産業人材課から送付された20180911_記者発表資料(産業人材課) です。「職業能力開発短期大学校の正規訓練課程に外国人材を
受け入れることを求める緊急要請について」です。

これ、前定例会で自民党から意見書案が出されたものです。

意見書案に賛成するかどうか県議団で検討した際、私は国籍問わず留学生にも門戸を広げる観点から、認めてもいいかなと一瞬思ったのですが、それは安直でした。

団会議の結果、そんな単純で美しい話ではなく、安倍政権の骨太方針のなかからでてきた外国人労働者の受入枠拡大方針の一環であり、現状、外国人労働者が厳しい労働環境に置かれている中でその問題を放置したまま受け入れ枠を拡大する危険性について論がまとまり、労働環境の改善が優先されるべきと反対しました。朝日新聞がその視点で論評しています。産経新聞も問題点を指摘しています。

意見書は賛成多数で採択されました。

そして!黒岩知事はこの自民党の意見書の中身をプッシュすべくわざわざ緊急要請を菅官房長官のところまで言って行っている!いわば政府が進めたい方針を自民党が意見書にして、知事が要請しなくても進めてくれるのに、また神奈川が全国ではじめてとかいいたいのかこんな要請に。それ、緊急ですか?医療でも介護でも緊急要請するなら課題は山積でしょう!

神奈川だけ全国で先駆けて外国人受け入れ枠を拡大しましたっていうんですか?

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA