戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

県リストラ対策会議や箕輪小学校用地住民学習会

2018年10月4日

 

常任委員会と特別委員会のはざまで心の余裕がないとブログが間遠になりますねm(__)m落ち着いたら両委員会の報告をします。

今日は活動が多彩だったので紹介します。

①駅頭宣伝 今週はいろいろな駅で結果的に毎朝宣伝になっています。忙しい時ほど活動量が増える私のくせもあり、仲間が設定してくれる宣伝の場に行ってお話させていただきます。

②県内リストラ対策会議

自身の所属する共産党。改善が必要だなと思うこともありますが、さすがだなと思うことも多々あります。産業労働常任委員になって所管だからと参加するようになった県党主催のリストラ対策会議。こういう会議がもたれていたのかと手前みそですが、頭が下がる思いでした。

日立や東芝、NEC、日産など、県内でリストラや退職勧奨、不当労働行為に遭っている労働者と連帯してどう支えるか、どう闘うか検討する会議です。労働組合や、弁護士や、労働問題の専門家や、国・県・市の議員団などが参加し、対策を練ります。

③カジノNO の宣伝。市内の市会候補も勢ぞろいして圧巻でした。市庁舎と県庁舎は徒歩で10分ほど。すぐに控室に戻りました。

④議会図書室に久しぶりに行って資料探し。ロボット開発と倫理に関するものを集めています。いい本がありました。

⑤かながわアートホールの問題で利用者のみなさんと懇談。県有施設をどう活用するか。県の文化行政が問われています。

⑥港北区内の野村不動産が作る規制緩和マンションの一角の小学校用地を横浜市が不当に高く買い取っている話について弁護士さんの解説を聴き住民監査請求に向けて動き出しだすことを確認しました。

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA