戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

篠原地区健民祭、大豆戸地域ケアプラまつり

2018年10月14日

14日は武相高校で篠原地区健民祭があるとおしえていただき、ご挨拶に参りました。子どもたちが中学時代にお世話になったママ友たちと再会できて(彼女たちは青少年指導員さん他大会運営を担っておられました)ひとしきり子供の話に。

数年前にはこの武相高校で友人の代理でリレーに出たものでした。今日はあいにくのグランドコンディションでリレーはなしになっていました。子どもの頃の自分だったら残念で泣きそうな局面だと思いつつ…

4月から区長に就任された栗田るみさん。このあと、塩原太宗と、横浜市歌に合わせたストレッチという私はどちらも初めてのウォーミングアップ。最高でした。気持ちよく節々が伸びました。みんな元気で楽しめたかな…大会開始を繰り下げて整地等ご尽力された皆さん、お疲れさまでした。

で、帰りに今郵便ポスト設置を待っているところの水道局のポンプ場を見ました。地元要望を水道局郵便局に伝えて市民の思いに応えていただくよう交渉を続けて来ました。自治会長さんもお口添えいただいて、あとは郵便局と水道局の間で話を詰めてもらっていただいている段階です。早くつきますように。

この次にむかったのが大豆戸地域ケアプラザ。夫が車で送ってくれたので助かりました。ケアプラザのお祭りで、福祉団体などが参加されています。ふるまっていただいたり、購入した食べ物がすべて美味しく、気持ちの入った食べもので感動です。中でも一つのパックに手羽元の煮物とブロッコリーと味たまごとあんずの甘煮が入ったセット100円なりは、男性による料理サークルの作られたもの。多彩でよくてよかった。

お寿司の端っこにほうれん草のおひたしが入っているパックもすごいなと。儲けありきではなく栄養バランスや彩りを考えてくださっているところが、さすが福祉団体と思えます。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA