戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

都道府県議会議員研究交流会

2018年11月14日

全国都道府県議会議長会主催のこの交流会は去年につづいて2回目です。いろいろな会派の都道府県議が一堂に会するこの会は、その気になれば学ぶところが多く、今年も参加を決めました。昨年は情報公開の分科会、今年は住民との関係強化です。終わってからご挨拶させていただいたコーディネーターの牛山先生は神奈川県の総合計画審議会の副会長さんでした。山梨県議会と宮崎県議会の二人の議員さんが、条例を策定する過程に住民参加を強く意識して取り組んでこられた実践、大変学ぶところが多かったです。どちらもすべての常任委員会が年に一度は住民対話型の視察を行っておられて、視察は本来こうあるべきと思えました。

高校に行って投票率をあげるために議員と議会の話をされる実践なども興味深く聞きました。議員提案の条例など私たちも学びたい中身がいくつかあり、団の仲間に伝えたいと思いました。周りに聴いたところ、常任委員会の傍聴が許可制だと言うと驚かれました。

全国で比べても大きく遅れている住民参加を図っていきたいと思います。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA