戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

ジェンダーフリーを敵視する?女性後援会でのあいさつ

2014年11月7日

また赤旗まつりの画像です。知らない間に撮ってくださった方がいました。

女性後援会のテントでご挨拶して次の君嶋さんの後ろで何がおかしいのか(君嶋さんはおもしろい話をする人なので中身で笑っているのだと思います)こんな感じです。

DSC_2359

この時にお話ししたことは女性としての問題で、神奈川県議会を構成する議員の半数近くが日本会議派でこの集団は、男女共同参画社会が行き過ぎてはいけないという内容がHPにのっているのだという話から県議会の刷新を訴えたものでしたが、話の根拠を挙げようと今探しました。以下です。

特に行きすぎた権利偏重の教育、わが国の歴史を悪しざまに断罪する自虐的な歴史教育、ジェンダーフリー教育の横行は、次代をになう子供達のみずみずしい感性をマヒさせ、国への誇りや責任感を奪っています」(日本会議HPより)

ジェンダーフリー教育の横行って”(-“”-)”男女平等を謳ってはいかんというのです。

安倍首相も日本会議です。こんな発想のひとたちから真の女性の活躍する政策が打ち出せないわけです。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA