戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

代表質問 一問一答と録画と。

2018年12月15日

お待たせしました。12月5日に行った代表質問。

一問一答の書き起こしをしていただいたので添付することができます。181205大山代表質問(一問一答)

また、県議会会議録 で検索していただいてインターネット議会中継から本会議で入っていけるこちら、オンデマンドでいつでも見ていただける録画です。

〇ヘイトスピーチとLGBT の差別禁止条例の制定を求めました。

〇神奈川県弁護士会が朝鮮学校への学費補助金不支給に対して、人権侵害であると県に警告がなされました。それについて補助再開を求めました。

〇視覚障がい者の参政権保障について、選挙公報すら点字や音読版が33市町村すべてに整えられているわけではありません。さまざまな不利益を是正するよう求めました。

〇企業誘致補助金。効果検証ができないものに巨額の税金を注いでいること、条件が他県にくらべて激甘なことを指摘し、産業支援を中小企業にシフトすることを求めました。

〇米軍の相模総合補給廠にミサイル司令部がおかれ、米軍のインド太平洋戦略の拠点とされたこと、那覇沖の空母艦載機墜落を受けて地位協定の速やかな見直しを求めました。

1つ痛恨は、最後の相模補給廠のところ、所定の時間の中で質問数が多いと答弁時間も限られるといわれているので、また、実際そういう場面もありましたので、私は知事の超早口答弁は自分の質問数が多い故かと思い、「たくさん聞いておりましたので、早口でのご答弁になってしまい申し訳ありません。」なんて言っているところ。お人好しでした。知事は単に激高して超早口になったのでした。

というわけで動画をみていただくといろいろなことがあきらかになるかと。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA