戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

「コンビニオーナーの犠牲営業是正を」回り第2弾

2019年1月10日

たつみコーターロー参議院議員の国会質問が

12月23日の赤旗日曜版に載り、コンビニフランチャイズチェーンが本部に搾取されている様子、過酷な労働実態を報じたもの。

車を出していただき、白井市議にバトンタッチしたりしながら港北のコンビニを回りました。

 

 

2日間やってまだ20件ほど。宣伝カーのマイクで音を出しながら、コンビニをみつけると停めて入っていくという形。オーナーさんがいたりいなかったりですが。

コンビニのオーナーさんに記事のコピーと市議県議と参院予定候補のリーフをお渡しし、

会話。「法整備して健全な経営を守りたいと思いますので、よろしくお願いします。」

受け止めは良好。「たった今この子とこの話してたとこ」とバイトの子を指して、記事を手に

「20年間で休みは1日」と声に出して読んでおられたので「本当ですか」と聞くと、

「6年間やすんでないね」(休みはどこで聞いても本当にとれていないということがわかりました。あんまりです…)「収入は年100万」と次を読まれたので「それは?」と聞くと、「これはクリアしたけど」と。白井市議の聞き取りでは精神疾患になって入院した話などもでてきたとか。

 

バイトの方には、バイトの働かせ方にも関わりますよね、と伝言を頼みました。

みなさんに働き方の改善につながる展望を、持ってもらえたかと嬉しくなる反応でした。

 

 

 

 

 

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA