戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

全盲のSさんが応援に駆けつけてくださいました。

2019年4月4日

私も会員になっている「障害者の生活と権利を守る神奈川連絡協議会」の代表のSさんが港北に応援に入ってくださっています。100本を越える電話をかけてくださったり、応援演説に立ってくださったり。

申し訳ないことに私の休息時間に代わりに弁士を務めてくださいました。スタッフによると、共産党県議団は請願の紹介議員になるだけではなく、どうしたら要望実現できるかを研究して質問につなげてくれると、言う趣旨の話をしてくださったと。盲導犬Aは本当にいつあってもおりこうさん。私もSさんには、障害者の要望について、現状についていろいろな示唆をいただいています。ともに生きる社会かながわ憲章という理念をただの掛け声に終わらせないために、新しい議会でぜひさらに障害者施策の推進に取り組みたいと思います。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA