戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

「消費税10%やめてください。俺、死んじゃうから」

2019年4月4日

「消費税10%やめてください。俺、死んじゃうから。」建設現場近くを宣伝カーで通った時に、青年がこういって声をかけてくれました。「応援しますから!」このエピソードはもちろんその後の演説にいれさせてもらいました。

年収200万円未満の労働者が950万人。年収2000万円の人にとっては10%の消費税は支出の2%に過ぎませんが、200万円の人にとっては実に支出の10%に当たります。

「生かさぬように殺さぬようにと江戸時代の支配層は言いましたが、今は国民が生活苦から命を落とすようなことになっても気にならないのでしょうか。

生活保護費を今年160億円も削っておいて、健康でもなく文化的でもない状況においやる一方で、維持管理費含めると200億円もする戦闘機を100機以上購入するとは、税金の使い方を完全に間違っている。国民は戦闘機を買ってほしいと望んでいるのか。軍需産業から一円も政治献金をいただいていない日本共産党だからこそ、忖度なく税金の使い道の転換を図っていきます!」

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA