戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

データ 県議会

議会最終日 陳情請願の審査結果 ふう(;^_^A

2019年7月8日

議会としてこの表を発信する仕組みがないので、私が作成しました。

『陳情の要旨』

★主要農作物種子法廃止に関する陳情

神奈川県議会は、主要農作物種子保全のための県条例を制定していただきたい。また、国に対して主要農作物種子法の復活あるいは同種子法に代わる新たな法律の制定を求める意見書を提出していただきたい。

 

★神奈川県立図書館条例が図書館法に法律違反していないのか総点検・全面的検証を求める陳情

:図書館法や法律の基礎知識や公正な解釈・運用が公務員であるはずの世紀図書館員や司書家庭担当教員にも理解できていないことが、現在の図書館が抱えている一番大きな問題と見受けられるので検証を求めています。個人的な解釈ですが、図書館法に違反すると国などからの補助金や助成金が出ないのが罰則のようです。

 

★学校法人橘学苑に対する再調査についての陳情

私たちは学校法人橘学苑に子どもたちを通わせている保護者の団体です。ここ数年、私たちが懸命に働いて納めてきた学費や私たち県民の県税を原資とする補助金が生徒のために健全に使われていない惨たんたる状況になっていることから、この度、県に対して学苑への早急かつ真摯な検討を求めることにしました。主な調査対象は以下の通りです。(後略)再調査2件と調査2件を要望

 

★若い人も高齢者も安心できる年金制度の確立を国に求める陳情

以下の項目について国への意見書を提出してください。

  • 全額国庫負担による裁定補償年金制度を早急に創設すること
  • 年金の引き下げの仕組みである「マクロ経済スライド」は廃止すること
  • 65歳以上の年金支給開始年齢をこれ以上引き上げないこと

 

★核実験禁止、核兵器禁止推進事業強化などについて陳情

1.政府に対し、「アメリカの臨界前核実験」について抗議を行うよう意見書を提出してください。

2.政府に対し、「国連の核兵器禁止条約の批准」を要請してください。

3・DSGsなどの精神にも合致する神奈川非核兵器県宣言の趣旨を普及し具体化する「核兵器廃絶」を進める平和の事業を充実する。

 

★中学校給食を実現するため県の補助制度を求める陳情

中学校給食を進めるため、県として「留保財源50億円」を始め財源を工夫して、市町村へ中学校給食施設整備補助を緊急重点事業として進めること

 

★プラスチックごみゼロをめざす取り組みについての陳情

①県が管理している施設に設置している自動販売機はペットボトルではないものにかえてください。

②プラスチックごみ減量、ゼロにするため県の条例をつくってください。

③国に対して、製造者責任を明記した法律をつくるよう意見書を出してください。

 

『請願の要旨』

★安全安心の保育を充実する県の役割発揮を求める請願

1.すべての保育所に安全調査をしてください。

2.子どもたちが安心して屋外ですごせるよう公園の整備や保育所の施設充実に県の支援をしてください。

3.待機児童ゼロにもつながる保育士の処遇改善を国に要請するとともに、県の具体的支援事業を行ってください。

(これが、建設と厚生の両常任委員会に付託されたので二種類の番号になっています。)

 

★神奈川県議会「政務活動の指針」を見直し、証拠書類に使用した議員名を記載することを求める請願

★県議会ホームページで神奈川県議会政務活動費の領収書等の公開を求める

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA