戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

政党カーで楽しく回る #選挙区はあさか由香

2019年7月13日

あさかあさか日本共産党とアナウンスが流れるので、小学生たちも大人たちも宣伝カーをのぞき込んで本人いるかなーって探すんです。でもタスキかけているのはあさかじゃないよ、ごめんねー(;’∀’)いっそ成りすますか、丸メガネかけて。と思いつつ…。

うーん、とても、楽しそうである。私。

今日は政党カーで保土ヶ谷区と旭区を回り、宣伝カー(他の党のみなさんが「宣車」と呼んでいるのを聞いたことがあります。「戦」車な感じもします(笑))の車長さんやドライバーさんやアナウンサーの方々、他の地域の議員との交流も人間好きな私には楽しみのひとつ。

これ、北谷まり保土ヶ谷市議と、(どこだったかなー)の前で。市議の立場で参院選とつなぐとこうなるのか!と感慨深く聴きました。

(なるほど、9条改憲の危険性は横浜だと、ノースドックの基地強化と、米艦船の民間造船所での整備と、パシフィコでの防衛装備品の展覧会か。艦船の事しか言ってなかったなー。県だと相模補給廠のミサイル司令部と、横須賀の過剰警備と、防衛大学校の任官拒否とかを言うけれど)などと

(学校給食無償化が叶えばヨコハマだって給食をやらざるを得なくなるか…だよね。)

(原発は保育園に埋設された放射能汚染度から話を繋ぐのか―それは身近に感じられる。)

(はー、河治さん、国民健康保険料の引き下げが叶った場合の負担軽減額まで良く頭に入っているなー。年金保険料の所得階層別負担率もよく頭にはいっているなー)

 

河治さんはしかしあとで、「(ピンクの豚)チラシの裏に書いてあるよ」とおしえてくださいました。配布物は練り上げられたものなのだからよく目を通さなきゃと改めて反省したり。

河治市議と旭区内のどこかで。(*^^)v

HOPEは背景の白い文字がおもしろい。ここは鶴ヶ峰駅です。ここでは若者と興味深い対話ができたので詳しくはFacebookをご参照ください。

ほらね、日本共産党が、どこに希望を届けたいのかよくわかる。

こうやってみると意外に手を動かしているんだなー。昔は固かったなー。

自分の写真ばっかり何枚載せてんだとお思いの方に言い訳させていただきますと、母が大津でみてくれているので、親はいくつになっても子どもの姿をみたいもの。いっぱい撮っていただいたのでいっぱい載せました。

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA