戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

消費税10%阻止!!命と暮らしを守るために。

2019年8月9日

消費税増税は絶対ダメ。

テレビでは複数税率に対応するレジのCMとか流されていて、あきらめムードつくりに一役買っています。

でも、あきらめるわけにいきません。

この間、商工団体の方々と懇談しても、どのような中小企業施策よりも10%増税を止めることが何より支援になると。商店街でお話しても店主のみなさん、表情がさえません。

港北区の商店街連合会の総会で、ごあいさつの中に、「自民党の先生がいらっしゃる前ですが、アベノミクスはわれわれ商店には何のメリットもありませんでした」と厳しい声もありました。利益にかかる税率ではなく、売り上げにかかるので、赤字でも負担が強いられる。大企業のように中小に増税分を転嫁することもできず、顧客を失わないために、みずからが増税分をかぶる…。商売が立ち行かなくなる、

セットで行われる法人税の減税で富める者がますます富み、貧しい者がますます苦しめられる。こんな増税は許せません。児童虐待や凶悪犯罪が貧困の中から多く生まれている現実をみない愚策です。駅でも訴えます。

参議院選挙後の共産党の消費税に対する姿勢です。全国都道府県会議にて。

『消費税増税中止は、国民の揺るがぬ世論です。この中で増税を強行すればさまざまな矛盾が広がっていくことは間違いありません。「共同」の世論調査では、反対が55・9%、公明党に投票した人でも51・9%にのぼります。いま増税することは、国民生活にも日本経済にも取り返しのつかない大打撃を与えます。増税中止の一点での共同をさらに発展させる。このことが、必ず今後のたたかいにも大きく生きてくることになると思います。「10月消費税10%ストップ! ネットワーク」がすすめている署名や宣伝活動をさらに強めていきましょう。党として、「消費税増税に頼らない別の道」の政策を大いに語り、運動を発展させていきましょう。

 安倍9条改憲阻止、消費税増税中止のたたかいを広げつつ、これと一体に、そして、このたたかいをすすめるためにも、強く大きな党をつくる仕事にとりくもうではないか。このことを訴えます。』

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA