戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

共産党そのものを語る 必ず入れようと決めた言葉

2014年11月30日

戦争行く?選挙行く?

この画像を送ってくださった菊名駅で初めてお会いしたⅯさん、ありがとうございます。ボードを作らなきゃね。

志位委員長も党をまるごと語るよう提起しています。

めずらしく爽やかに目が覚めた健康的な時間帯の入力、こんな提案をしてみます。

 

党名を変えろとか、共産主義はコワイとか、話しかけてくださるのはみんな本当にわが党に期待してのこと。

こういう声に真正面から応える選挙にしなければと私は思います。

ですからみんなで相談して動画もアップすることに決めました。

◆30日予定◆

14:00と17:00二段階で事務所開き。

港北区大曽根の交流センターが選挙事務所になります。(大曽根町16-1)大曽根交差点西入る100m。

に都筑に入ります。時間は川和でご挨拶してから

ふれあいの丘で10:30から11:15

センター南で11::30から12:30。

必ず入れる言葉

「日本共産党の名前には二つの重みがあります。党を作って92年、「戦争反対」、「国民主権」をかかげて戦い抜いてきた歴史。そして

近い将来、資本主義を乗り越えた先、人間が本当に自由になれる社会という未来像です。ですからこの名前を大切にしていきます。今まで世界で社会主義や共産主義を名乗った政党が独裁政権になったりした過ちがあります。日本の共産党はその歴史が証明するように常に国民が主人公の立場を貫いています。議会制民主主義のなかでまずは資本主義の枠の中で民主主義が機能する社会を実現し、資本主義が生んだ成果を受けついで、その先に本当に人間が自由になれる道を国民のみなさんとともに考えて築いていきたいと思います。」

 

コメント

  1. 鈴木やすより2014年12月01日 17時34分

    「日本共産党」という党名自体に未だに偏見や誤った見方の有権者が多いのは事実でしょう。また「日本共産党」は、スターリン以降の旧ソ連や。中国とも同じではないかとの疑問お持ちの方も未だ多数存在すると思います。
    そのような見地からも、今回の「共産党そのものを語る 必ず入れようと決めた言葉」には大きな意味があります。これらを認識して頂いたうえで各公約を少しでも理解して頂ければ相当数共感されるものと確信しております。
    短期間ですが繰り返し主張することは重要だと思います。

  2. 大山奈々子より2014年12月01日 23時13分

    鈴木様

    そうですよね、同じ名前なんだからその誤解は当然。心からのアドバイスにノーをいい、この名前を使う以上はわかっていただく責任があります。
    これから民主連合政権ができるまでいいつづけることでしょう。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA