日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

横浜市医師会賀詞交換会で世界医師会を知る。

2020年1月15日コメント 0

14日は横浜市の医師会賀詞交換会がありました。ご招待状は厚生常任委員と団長にいただいたのですが、参加が難しかったので私が代理で参加させていただくことになりました。

冒頭、水野会長からは、行政としっかり連携して地域医療を支えておられる話が語られ、次には消費税の増税で医療機器はじめ、人材派遣会社に対して発生する料金などひきあがり、一方診療報酬の上げ幅が少なく、苦慮されている実態が語られました。

これはまさに、私たちが今医師会がご要望されておられることだと認識してきたことと同じでした。

一方、林市長は、例の件に関して語るかどうか注視していたところ、挨拶の最後にIR整備についてこれから熱い議論を交わしていきますと。語られました。ここは多くの方の首の角度を見ておりましたが、エライ人の話に本能的にうなずく人は多けれど、そして市長の話には小刻みにうなずいている方は二、三見えましたが、私の席から見渡せる2,30人に関して市長がIRに言及したこのタイミングではそういう同意はみられませんでした。さすが健康と命を守る医師のみなさん!

そして市長は本当に議論を「交わす」姿勢があるとは思えない各地の説明会ですが。神奈川県精神神経科診療所協会の「医学面からIR誘致中止を」という8700筆を添えた要望をどうとらえるのか!と思ってHPをみたところ、思い切りIR導入ありきの回答を市が送っていることがわかります。

こちらです。

畑野君枝議員は、「今日は野党議員で山下ふ頭を視察してまいりました。ギャンブルの問題など取り組みます。」とカジノを暗示。少し会場がどよめきました。

私は県議紹介の際に「消費税増税が先生方の医業を圧迫している件について診療報酬の引き上げを求めていきたいとご挨拶するつもりがまさに水野会長のご指摘と重なりました。県政課題としては福祉増進の地方自治体の責務として、逆累進性の強い消費税の増税で医療にアクセスできない人たちが増え、そういった方へ支援が届くよう求めてまいります。また、健康な人が患者になるような政策によるミスが生じないよう取り組みます。」と分かりにくいカジノ批判を行いました(-_-;)

なお、この会でご挨拶された日本医師会の横倉会長は昨年まで世界医師会の会長でもあったとお話しになり、

さまざまな国を歴訪する中で、日本の皆保険制度が羨まれている、その実現を目指す国にいって助言を行ったりされている話をされました。同僚中村哲医師のお話も。(/_;)

私は不明にして世界医師会の存在を知りませんでした。

皆保険が花も実もある制度として充実していけるよう、地方でも頑張りたいと思います。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

横浜市内の古紙・古布回収について
横浜市内の古紙・古布回収について
コメント 0
各団体にコロナ対応の影響を聞く
各団体にコロナ対応の影響を聞く
NEW
コメント 0
核兵器肯定?の請願審査結果…
核兵器肯定?の請願審査結果…
NEW
コメント 0
定例会終了。反対討論 
定例会終了。反対討論
NEW
コメント 0
  • コメント

    • カタカナ二話。フィットネス&パブリックフォーラム。[2](2020年3月8日投稿)
      • 大山奈々子よりShijakuさん すごい調査結果!ずいぶん回られたんですね 。そういえば相対的に港北は駅前狭いかもし れません。 そうでしたか…...(2020年3月10日投稿)
      • shijakuより今年、横浜の138の駅前を見てまわりまし たが、港北区は人口最大の区の割に、私鉄の 駅前が狭く活動に難儀する区だと感じ...(2020年3月8日投稿)
    • やった!県立武道館に冷暖房![2](2020年2月26日投稿)
      • 大山奈々子より中村さん ありがとうございます。そうですね、一緒に 求めたわけではないのですが、いろんな会派 から声が上がることは必要ですよね。...(2020年3月8日投稿)

過去記事一覧

PAGE TOP